FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動販売機のいろいろ

色々な自動販売機があるもんですなあ。
日本人のビジネスの知恵がここに詰まっているような錯覚さえ覚えます。



人気ブログランキングへ
どっちか押してくれると励みになります。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : お笑い

歌舞伎座

いましがた知ったのですが、歌舞伎座って下の年齢制限がないんですね。0歳児でもだっこして大人しくしてればOK。何歳から席が必要というのもないらしい。懐深いですね。そうちょくちょく行くわけでもないですが、歌舞伎見に行くのも好きです。観客も若い人がけっこういるんですよねえ。

寄席にしろ歌舞伎にしろけっこう見に行ってるほうだと思います。と思ったら、相撲は祖母を一度招待したことがあるくらいで、それ以外行ったことがないと気づきました。なんか相撲は敷居高いんだよなー。なんなんだろ。チケットが高いから? いいや、マス席ならひとり1万円くらいかかるけど、自由席だと2,000円くらいだしな。寄席より安いし。
やっぱお相撲さんのこと少しは知ってないとダメなんでしょうね。力士の強さ・キャラや因縁などの情報がまったくないと、単なるふんどし大男のぶつかり合いだもんなー。

しっかし、力士はいいですよねえ。ある程度強くなると、何をしても「ごっつぁんです」で済みますからね。後援会という名のご贔屓さんたちが何から何まで出してくれるという。吉原代ももちろん「ごっつぁんです」。


人気ブログランキングへ
どっちか押してくれると励みになります。

テーマ : 雑記
ジャンル : お笑い

HIPHOPのエロ表現

ソウルソング系の歌詞を濡れ濡れ系とするなら、ギャングスタ系HIPHOPはブイブイ系といえます。単語だけ拾ってみても、fuck、bitch、hoe(=bitchよかヒドイ表現)、balls、fat dick、pussyなどのモロ単語が五月雨的に連打されてます。

歌詞も「さあ夏だ!野郎どもキャンタマを磨け!」「俺にケツを差し出さねえ女は存在しない」などと、脳内ポコチン化の進行が著しいです。曲によっては全編最初から最後までそんな感じだったりすることもあり、その性欲の膨大な量に感動を覚えることすらあります。

でもギャングスタ系のHIPHOPって、日本のヤンキーの人達と一緒で、地元で「俺様参上! 喧嘩上等!文句あるやつはかかってこい」的なものが、けっこう核にあったりしますので、そう思えば、「ケンカもエロでも俺様が一番」となるのは自然なのかもなあ、とも思います。

そう考えるとヤンキーとギャングスタ系の美学って、けっこう似通っているのかもしれません。まず、車高を落としたクルマが大好きだし、結構縦社会が厳しかったり、ダボダボの服を好んで着るとか、パッと見、頭が良さそうには全然見えない、とかいくつかの共通点が見つかります。

日本人の9割はヤンキーとファンシーから成り立っている、と看破したのは、故ナンシー関でした。私にもその血が流れているわけで、キャンタマを磨くことを怠らないようにしようとおもいます。



人気ブログランキングへ
どっちか押してくれると励みになります。

テーマ : 雑記
ジャンル : お笑い

確かに吹きますね、これは(神テロップ)

ツイッターで教えてもらいました。

NAVERまとめ

個人的には天気予報と樹海が大ヒットしました。


人気ブログランキングへ
どっちが押してくれると励みになります。

テーマ : 雑記
ジャンル : お笑い

柳家喬太郎オススメです

落語に興味がない人、まあほとんどの人がそうなんじゃないかと思いますが、この柳家喬太郎という人は真面目におすすめです。
昨日も中野ZEROで行われた「落語教育委員会」で見てきましたが、いやあ面白いです。

落語というと、江戸時代の人々のお話(古典落語)というイメージが強いと思いますが、新作落語といって、現代の話を創作するジャンルもあります。喬太郎という人は、新作に力を入れている噺家で、それこそタイトルが「ハンバーグができるまで」とか「巣鴨の中心で愛を叫ぶ」とか、いまのフツーの話を落語できかせてくれます。

なんというか、涙が出るくらい笑ってしまう経験というのは、そうそう多くはないと思いますが、喬太郎の前では8割くらいの打率でそうなってしまいます。それが、私だけでなくて周囲のお客さんのほとんどがそうなのですから、これはスゴい。

私の大好きなミュージシャンで(故)ロジャー・トラウトマン(グループとしてはZAPP)という人がいたのですが、その人のステージは超エンターテイメントでありつつも、会場を支配している、そういう類いのものでした。喬太郎の場の空気を自在に操る感じもなんとなくそれに近いものを感じます。

で、この喬太郎という人。全面には出てこないものの、底の深い闇というか毒というか、そういったものが滲み出る、オーラとして立ち上がるときがあります。このあたりは、自分的にまだ整理しきれていないので、また今度書こうと思います。

とにかく喬太郎、オススメです。

BGM:ROGER "DO IT ROGER"


人気ブログランキングへ
どっちが押してくれると励みになります。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

プロフィール

チェリーBOY

Author:チェリーBOY
最近、コンビニのエロ本コーナーが以前ほど
気にかからなくなってきた。
枯れてきた? マズい..

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ相互リンク関連
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。