FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ島おとり捜査

もう15年以上も前のバリ島でのはなし。私はバリの街頭でドラッグのおとり捜査に会ったことがあります。「マヤク、マヤク」「ハッパ買うね」などの路上麻薬売りが絶えないクタの町ですが、バリ滞在が長くなるにつれ、モノ売りも含めてそんな人達から声をかけられることも少なくなっていきました。おそらく少し街に馴染んだんでしょう。

が、ある日の夜、明らかに目つきのちょっと違うお兄さんが私に、「アンタ、マヤクホシイネ」と呼びかけます。他の友人3人は、ちょっと離れたところで、ジャワ人(たぶん)に対して日本人女性のナンパ方法を熱心に伝授しています。「なんかヤなのがきちゃったな。」と思いつつ、「いらない、ほしくない、買わない」と断るのですが、相手は私の眼をじっと見据えて「アンタ買う、マヤク、高クナイ」と一歩も退きません。そういう押し問答を数分続けた後、私もついに切れて、日本語で「いらねえってんだろ! どっか行けこのボケ!」と大声を出してしまいました。そのとき友人達も気づいてこちらに来たのですが、と突然そのお兄さんが私に握手を求めてくるではありませんか。

へ?と思っていると、自分は警官である、おまえはいいヤツだ、みたいなことを言ってます。私が「POLICEMAN?」と聞くと警察のIDカードをを見せてくれました。へー、これっておとり捜査だったんだぁ、と妙にうれしくなってしまい、勢いでガシッとその警官と堅い握手を交わしました。

お前がマヤクを買うと言わなくてハッピーだ、おれはまたクソ仕事に戻る、と言って彼は去っていきました。ちょっと格好つけすぎな彼。すると友人のひとりが、「おまわりさーん!、こいつ昨日キノコ食ってラリッぐぇっ!」。好判断で飛び出した私は、すかさず跳びゲリを入れました。


人気ブログランキングへ

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チェリーBOY

Author:チェリーBOY
最近、コンビニのエロ本コーナーが以前ほど
気にかからなくなってきた。
枯れてきた? マズい..

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ相互リンク関連
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。