FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロ本自動販売機

そうそう。エロ本の自動販売機って、まだたまーに見かけることがありますよね。マジックミラー効果があるフィルムが貼ってあって、昼間は中が見えないけど、夜になると内部の照明によって商品が閲覧できるという、アレです。

だいぶ前だったんで忘れかけてたんですが、たまたま買っている人を目撃したことがあります。ま、見たところ高校生くらいか。ムサイかんじの。

その彼、私が歩いて通過する前から自動販売機の前におりました。その時点では、私は飲み物の自動販売機かなんかだと思ってたのです。彼は千円札がうまく入らず苦労していました。何度も「ペロン」と自動販売機から千円札を吐き出されています。いま思うと、かなり情け容赦ない仕打ちです。

5mくらいに近づいたとき、彼と目が合いました。そのときの直感で「お、これはエロ本販売機?」と思ったのです。彼の千円札は相変わらず入りません。かなりあせっている様子。が、私が彼に3mくらいに近づいたあたりで、ようやく自動販売機は彼の千円札を受け入れてくれました。しかも、やっぱりエロ本自動販売機だ!

当然ながら、私の次の興味は「青年がどの商品をチョイスするか」という1点になります。わざと歩みを遅くして、じーーっと自動販売機に注視しながら彼の背後を通過します。..が、青年は私をやり過ごすことを選んだようです。わざわざちょっと自動販売機からちょっと離れて、車道の遠くの方を見たりなんかしちゃってます。

「ごまかしても遅いぞ、青年。オレがボタン押しちゃうぞ。」

と思いつつゆっくり通りすぎます。やはり他人に自分の性的嗜好を知られたくない思いが強いんでしょうね。「まだまだだな、青年。」です。

私が10m近く離れてからでしょうか。ガチャコンという音がしました。ついに購買行動をとった模様。ふりかえり、彼の手にある雑誌を見極めようとしますが、遠くて良く分かりませんでした。いま思うと、彼の後に並んで、順番待ちをしてみたら良かったなあと、後悔しています。


人気ブログランキングへ

テーマ : 雑記
ジャンル : お笑い

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チェリーBOY

Author:チェリーBOY
最近、コンビニのエロ本コーナーが以前ほど
気にかからなくなってきた。
枯れてきた? マズい..

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ相互リンク関連
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。